就職活動と就職後の付き合いについて

美容関係への就職及びテンプレートに関して

美容関係は、現在激戦区の時代となっています。

特に現在は「2000円カット」「1500円カット」などのお店が大流行しているため、およそワンカット4000円以上の美容院へのお客さんの足は、どんどんと遠のいている、とされています。

そのため、美容関係のオーナーさんの多くは、HPなどで使うテンプレートなどを、美容院を目立たせるためにも上手に使っており、「高級感」をアピールしています。
そこでは、「2000円カット」や「1500円カット」などでは味わうことの出来ないサービスの提供を行っています、というように、アピールを行っています。

就職に関しては、美容師さんになるためには、求人なども多く実際に場所を選ぶことがなければ、就職はかなり見つかりやすい業種とされています。

ただし、激戦区と呼ばれる有名な地域である「代官山」「表参道」これらの地域の美容師さんとして働きたいためには、かなり困難な道のりであることは事実です。
これは、もともと雑誌などで有名なスタイストさんなどが先輩として所属をしているため、応募する人が殺到するからです。

逆に、田舎などの地域での美容院で就職をしたい場合には、免許さえ持っていればすぐにでも採用してもらえるケースが圧倒的です。
ただし、ノルマなどがある職場もあり、ノルマが厳しく、少しでもお客様を多く確保できなければ怒号されてしまうケースなどもあり問題となっています。

また同時に、提携しているスポンサーである「シャンプー会社さん」からのノルマなども厳しく、これらを販売できなければ、自腹で購入をしなければならない、という店舗もあります。

また、シャンプーやリンスなどによる手荒れなどが酷い場合にはやむなくこの仕事を辞めて、次の就職先を見つけなければならないという方もおられるため、かなり過酷な職場であるとされています。

しかし同時に「お客様の笑顔を見ることが出来る」やりがいのあるお仕事です。